耳が痛い話ばかりです

『受付での態度が偉そうだった』。敬語を使わなかったのでしょうか、それとも本当に偉そうな態度を取ってしまったのでしょうか…。面接は質疑応答が始まってから終わるまでがすべてではありません。その会社に入ってからその会社を後にするまでが面接なのです。たまに、応募者が自社を後にする姿を窓際で確認する担当官がいらっしゃいます。外に出た途端、リラックスしすぎてゴミなど捨ててしまったりしてしまう人もいるそうです。最後の最後まで気を抜かないようにしましょう。

『名刺を手でもてあそばれた』。面接官のなかにはたまに、自分の名刺を下さる方がいらっしゃいます。丁寧に受け取るようにしましょう。

マークIIバンの詳細情報はこちら

『ひじをつきながら話をしていた』。筆者も会社勤めの際に注意された経験を持っています。机の上でそのような姿をとると、ダラっとした態度だとみられてしまいますよね。筆者の場合は会社の先輩でしたからよかったものの、はじめてお会いする社外の人間にそんな姿を見せてしまったら、よい印象は与えられないでしょう。昔、「人は見た目が9割」という本がベストセラーになりました。決して大げさなことではありません。コミュニケーションをこれまで交わしたことがないのであれば、もう外見で判断するしか方法がないのです。

カルシウムの天然成分の効果などの情報サイト

医療事務のことなら医療事務の仕事

世界でNo.1の生産シェアを誇る中国の家電メーカー
Haier